Loading



通気・採光タイプの住宅用窓シャッター「マドマスター パンチングモデル」を新発売



本リリースの公式ページ[PDF]
http://www.bunka-s.co.jp/upload/cea10d5a554de32773f92774974e4ad8.pdf
前の画面に戻る

平成22年10月28日


通気・採光タイプの住宅用窓シャッター
「マドマスター パンチングモデル」を新発売


文化シヤッター株式会社(社長:茂木 哲哉)では、窓シャッターを閉じた状態でも、本体のスラットに設けられたパンチング孔から室内に爽やかな風ややわらかな光を取り入れることができる、通気・採光タイプの窓シャッター「マドマスター パンチングモデル」を11月1日より新発売いたします。


住宅用窓シャッター「マドマスターシリーズ」は、従来のシリーズに比べて防犯性や利便性をより向上させたニューモデルの商品として2004年より発売を開始しました。同シリーズでは、①窓ガラスからの侵入抑止効果と阻止効果を発揮する“防犯機能”、②台風による飛来物から窓ガラスを守る“防災機能”、③夜間などカーテンだけでは不安な窓のプライバシーを確保する“安心機能”、④日差しを遮ることで冷房効率をアップさせる“省エネ機能”などを充実させ、窓の総合的な安心・安全・快適環境を実現する商品としてご採用頂いてまいりました。


今回新発売する「マドマスター パンチングモデル」は、本体のスラットの一部にパンチング孔を設けたことで、シャッターを閉じた状態でも微風や微光が取り入れられる、防犯機能を保ちながらも通気・採光機能を併せ持つ商品です。


本体にスチール製のスラットを採用した「パンチングモデル」は、アルミ製のスラットに設けたパンチング孔から新鮮な外気を室内に取り込むことで、室内温度を下げる効果が期待できることから、快適な室内環境を実現する環境配慮型商品となっています。また、プライバシーを確保しながら効果的な通気・採光ができるよう、パンチングスラットの位置を「上部」、「下部」、「上・下部」からお選び頂くことができます(業界初)。


今回、マドマスターシリーズに新たにラインナップした「パンチングモデル」は、住宅の外壁が仕上がる前に設置する「マドマスターリード」と、外壁が仕上った後でも設置できる「マドマスタータップ」の両方に対応しているため、新設住宅だけでなく、既設住宅のリフォームなどにも対応できる商品となっています。さらに、サッシを開けなくても室内からワンタッチで開閉できる「電動タイプ」と、通気・採光タイプの商品をよりお求めやすくした「手動タイプ」の2タイプをラインアップしています。


当社は、今後も住宅窓の総合的な安心・安全・快適環境の実現に向け、「マドマスター パンチングモデル」をはじめとする全17タイプの「マドマスターシリーズ」を、積極的にご提案してまいります。


■「マドマスター パンチングモデル」の特長
<通気・採光機能で快適な室内環境を実現>
・スチール製の本体スラットの一部に、パンチング孔を施したアルミ製スラットを用いたことで、シャッターを閉めた状態で防犯機能を保ちながら、通気・採光ができます。
【パンチングスラットのバリエーション】 人目の多い場所の窓や風通しなど、用途に併せて3パターンからお選び頂けます。 1.上部パンチング仕様 2.下部パンチング仕様 3.上・下部パンチング仕様 ※パンチングスラット孔径は約2mmです。
・スラットに設けられたパンチング孔から新鮮な外気を室内 に取り込むことで、室内温度を下げる効果が期待できるこ とから、快適な室内環境を実現する環境配慮型商品となっ ています。
<既設住宅のリフォームにも対応> ・住宅の外壁が仕上がる前に設置する「マドマスターリード」と、外壁が仕上った後でも設 置できる「マドマスタータップ」の両方に対応しているため、既設住宅のリフォームにも 対応できます。


■製品仕様
<設計範囲> マドマスターリードの場合(外壁仕上げ前に設置するタイプ)
・電動タイプ:最大有効開口幅2,930mmの場合、最大有効開口高さ2,655mm
・手動タイプ:最大有効開口幅2,930mmの場合、最大有効開口高さ2,630mm
※「上部パンチング仕様」・「上・下部パンチング仕様」の場合、電動タイプは高さは2,412mm、 手動タイプは2,387mmまで対応
※開口幅912mm以下は、電動「ワイヤレス」、「HAワイヤレス」タイプは使用できません
<スラット> カラー鋼板
<パンチングスラット> アルミ押出形材 <シャッターケース> ケース材:カラー鋼板 化粧キャップ:AES樹脂
<外枠・ガイドレール・下枠・幅木> アルミ押出形材 <カラーバリエーション> ステンカラー、ブラック、ブロンズ、ホワイト


■参考価格
・電動タイプ(シャッター開口W=1,617、シャッター開口H=2,153:16520サイズ相当) 上・下部パンチング仕様 190,600円(電動標準タイプ)
・手動タイプ(シャッター開口W=1,651、シャッター開口H=2,097:16520サイズ相当) 上・下部パンチング仕様 117,400円
※価格は製品代で消費税込み。取付工事費および運搬費は別途。


■販売目標
1億円(初年度)


この製品に関するお問い合わせ先
文化シヤッター株式会社
お客様相談室
TEL: 03-5844-7111
この資料に関するお問い合わせ先
文化シヤッター株式会社
経営企画部広報室 神山または小林
TEL03-5844-7150 http://www.bunka-s.co.jp/


前の画面に戻る



関連の新着リリース
『文化シヤッター』 リリース一覧
『金属製品』 上場企業 リリース一覧
『金属製品』 非上場・外資系企業 リリース一覧

注意:このサイトに掲載されるプレスリリーステキストはコンピュータプログラムで機械的に収集・生成しているためエラーが発生する可能性があります。発表元企業の公式サイトにて公式発表日や内容をダブルチェックして下さい。また、この掲載テキストの元となるプレスリリースの内容は発表元企業による公式発表当時のものであり、最新情報とは異なる場合があります。


新着画像
  • 2014/10/30 ユニクロ グローバル旗艦店「UNIQLO OSAKA」10月31日(金) 朝10:00オープン!!
    ファーストリテイリング
  • 2014/10/30 2014-2015冬春モデルの2機種を発売 -「ドコモ ケータイ P-01G」「キッズケータイ HW-01G」-
    NTTドコモ
  • 2014/10/30 福島復興・浮体式ウィンドファーム実証研究事業のうち第2期工事の進捗について
    清水建設
  • 2014/10/30 2014年度上期分電力販売実績
    中部電力
  • 2014/10/30 「第66回九都県市首脳会議」「平成26年九都県市のきらりと光る産業技術」表彰の開催について
    埼玉県庁

最近チェックした企業
あなたがアクセスした企業ページは自動的にここに表示されます。