Loading



「2012 KOKUYO FAIR(コクヨフェア)」を開催



本リリースの公式ページ
http://www.kokuyo.co.jp/press/2011/11/1210.html
前の画面に戻る

~テーマは『ECO+CREATIVE 3.0 ~繋がる・創る・学ぶ場~』~

「2012 KOKUYO FAIR(コクヨフェア)」を開催

発表日:2011/11/16

コクヨ株式会社(本社:大阪市、社長:黒田章裕)は、11月16日と17日の2日間、当社東京ショールームにおいて、当社のファニチャー商材を中心とした新製品や空間のあり方、新しい働き方の提案等を紹介する「2012 KOKUYO FAIR(コクヨフェア)」を開催します。

今回のフェアのテーマは、『ECO+CREATIVE 3.0 ~繋がる・創る・学ぶ場~』です。
「2012 KOKUYO FAIR」では、ショールーム5階の実験オフィス「エコライブオフィス品川」で、人と人の新しいつながり方を中心に提案します。ショールーム3階、4階では、人とモノをつなぐ視点から、新製品の紹介とともに、ワークシーンがイメージできるスタイルでお客様に体感して頂き、お客様が持つ課題を探りながら解決策を提案します。
また、フェア期間中、ソフトブレーン株式会社の創業者である宋文洲氏や一橋大学大学院教授の楠木建氏等によるエコ・クリエイティブセミナーや各種ビジネスセミナーを開催します。

「2012 KOKUYO FAIR」の主な展示内容は次の通りです(コース順)。

1.「COMMUNICATION FOR FUTURE」(ショールーム5階)


~人と人の新しいつながり方~
ショールーム5階「エコライブオフィス品川」は、「ECO+CREATIVE」をコンセプトに誕生し4年目となります。地球環境への配慮とともに知識創造性向上のための実験オフィスとして、さまざまな取り組みを進めてきました。CO2削減実績も、3年目の今年は、旧オフィス比56%削減の見込みとなっています。
同オフィスは、「ECO+CREATIVE 1.0」として、まず組織をフラット化し、営業、研究開発、マーケティング等部門の垣根を越えて、プロセスを共有し、価値創造のスピードを上げることからスタートしました。そして「ECO+CREATIVE 2.0」として、創エネとともにゼロエネルギーオフィスへの挑戦をスタートし、プロジェクトチームの価値創造をテーマに提案してきました。
そして今回、「繋がる・創る・学ぶ場」と題して、個とチームが新たな繋がり方で成長しながら、いかに新たな価値を生み出すかということをテーマとし、場のあり方、新しい働き方を提案します。
「学ぶ場」としてスタジオでは、西麻布のクリエイティブセンター「KREI」や「エコ・クリcafe」等でのオープンコミュニティの取り組み、来春オープン予定の複合施設「渋谷ヒカリエ」内クリエイティブフロア「8/」(呼称:はち)にて開業予定の「クリエイティブ・ラウンジ」等、独自のクリエイティブをテーマにした新しい場づくりや具体的な活動内容を紹介します。
「創る場」・「繋がる場」としてオフィス内では、企画開発部門における価値創造のスピードや質を高める提案をします。企画・開発部門はややもすると、タコツボ化しがちと言われますが、新コンセプトの「HARMONii(ハーモニー)」は、「個人の集中」、「チーム内コミュニケーション」に加え、「チーム外コミュニケーション」を軸に開発しました。
さらにラボや開発現場で求められる開発プロセスのスピードアップを目指し、開発者のためのコラボレーション家具「モノコラ」を開発しました。現物主義での議論をサポートするため、耐加重や強度にこだわり、その場で議論、その場で解決できるラボづくりを提案します。

2.「COMMUNICATION FOR PLANNING」(ショールーム4階、3階)


~人とモノをつなぐ視点~
ショールーム4階は、新製品オフィスチェアー「AIRFORT(エアフォート)」をはじめ、人の体の動きや、空間ごとの活動特性に着目し、こだわったモノづくりを紹介します。チェアフィッティングのコーナーでは、人それぞれ違う背骨のS字形状を知っていただき、個人のS字形状に合わせた調整の大切さやイス選びを提案します。新製品の官公庁ロビー空間用家具「マドレ」は、より地域活性に貢献するため、地域のアーティストとのコラボレーションの可能性を提案します。さらに、子ども空間、医療・クリニック施設、教育施設等、コクヨは『働く』空間だけではなく、『暮す・学ぶ』空間へ、実績に基づくノウハウによりさらに提案を深めています。
ショールーム3階では、エグゼクティブとプロフェッショナル向けの空間として、役員会議室用家具やハイグレード間仕切等、洗練された空間を体感できます。
また期間中、鈴木清巳氏(イシマル株式会社 チーフデザイナー)によるカーボンチェアー「CHERCHE MIDI(シェルシュミディ)」を特別展示します。
"CHERCHE MIDI"は、自然の合理的な美しさ、強さを炭素繊維のもつ素材の感性に感じ合わせた事が出発点と鈴木氏は言います。また究極の軽さ、薄さは、世界に誇る新技術に支えられています。

3.セミナー(Webからの事前申込制)


(1)エコ・クリエイティブセミナー(ショールーム2階 コクヨホール)
  11月16日(水) 11:00~12:30 テーマ:「東アジアマーケットでの新しい可能性を考える」
  講師:宋 文洲 氏 ソフトブレーン株式会社創業者
  11月16日(水) 13:30~15:00 テーマ:「ストーリーとしての競争戦略」
  講師:楠木 建 氏 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科(ICS)教授
  11月17日(木) 11:00~12:30 テーマ:「百年たっても後悔しない仕事のやり方」
  講師:出口 治明 氏 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長
  11月17日(木) 13:30~15:00 テーマ:「クラウド化とともに加速するビジネス」
  講師:辻野 晃一郎 氏 Google日本法人 元代表取締役社長
  アレックス株式会社 代表取締役社長兼CEO

(2)ビジネスセミナー(ショールーム2階 大会議室)
  11月16日(水) 13:00~14:00
  テーマ:「駒場「理想の教育棟」から発信するアクティブラーニング―理論から実践へ 双方向学習を促進する空間デザイン」
  講師:坂口 菊恵 氏 東京大学 教養学部附属教養教育高度化機構 特任講師
     林 一雅 氏  東京大学 教養学部附属教養教育高度化機構 特任助教
  11月16日(水) 16:00~17:00 テーマ:「2030年 環境制約下での心豊かなワークスタイル」
  講師:古川 柳蔵 氏 東北大学大学院 環境科学研究科 准教授
  11月17日(木) 11:30~12:30 テーマ:「コクヨの1分間プレゼンテーション」
  講師:下地 寛也 コクヨファニチャー株式会社 スキルパーク シニアトレーナー
  11月17日(木) 14:00~15:30 テーマ:「災害に強いオフィス作り」
  講師:岡竹 博昭 コクヨ東北販売株式会社 代表取締役社長
     川本 英樹 コクヨS&T株式会社 事業戦略部防災ソリューション部 部長
     武田 裕 コクヨファニチャー株式会社 エンジニアリング本部 安全品質部 部長
  11月17日(木) 16:30~17:30 
  テーマ:「成長企業にみる次世代オフィスの可能性 ~WORKSIGHT創刊によせて~」
  講師:齋藤 敦子 コクヨ株式会社 RDIセンター 主幹研究員/WORKSIGHT編集長


○場所: コクヨ東京ショールーム(東京都港区港南1-8-35/品川駅港南口)
○フェア開催日時: 11月16日(水)、17日(木) 両日とも10:00~18:00
○来場予想人数: 8,000人

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594



前の画面に戻る



関連の新着リリース
『コクヨ』 リリース一覧
『その他製造』 上場企業 リリース一覧
『その他製造』 非上場・外資系企業 リリース一覧

注意:このサイトに掲載されるプレスリリーステキストはコンピュータプログラムで機械的に収集・生成しているためエラーが発生する可能性があります。発表元企業の公式サイトにて公式発表日や内容をダブルチェックして下さい。また、この掲載テキストの元となるプレスリリースの内容は発表元企業による公式発表当時のものであり、最新情報とは異なる場合があります。


新着画像
  • 2014/04/23 トヨタ博物館 第25回 クラシックカー・フェスティバルを開催
    トヨタ自動車
  • 2014/04/23 三菱電機 東西2拠点の事業所内に託児施設「ダイヤモンドキッズ」を開設 - 社員のキャリア形成と育児の両立を支援
    三菱電機
  • 2014/04/23 「TIPA アワード」を20年連続で受賞 デュアルピクセル CMOS AFを搭載した「EOS 70D」など
    キヤノン
  • 2014/04/23 Hinemos(R)からBizホスティングCloudnとBizホスティングEnterprise Cloudのハイブリッドクラウドを一元管理する機能を提供(NTTデータ)
    日本電信電話
  • 2014/04/23 「F宮の郷(西サイト)太陽光発電所」の竣工について(NTTファシリティーズ)
    日本電信電話

最近チェックした企業
あなたがアクセスした企業ページは自動的にここに表示されます。