Loading


[ 2012/10/18 | 丸文 | 卸売 | 東京都 | 東証一部 ]

米国「BaySand Inc.」社ASICの販売開始 FPGAからASICへの置き換えを低コスト短時間で実現(PDF142KB)



本リリースの公式ページ[PDF]
http://www.marubun.co.jp/press/8ids6e000000jv14-att/20121018baysand.pdf
前の画面に戻る



PR-12-002-DV
2012 年 10 月 18 日


米国「BaySand Inc.」社 ASIC の販売開始
FPGA から ASIC への置き換えを低コスト短時間で実現


エレクトロニクス商社の丸文株式会社(社長:稲村 明彦、本社:東京都中央区、資本金:62 億1,450 万円、以下 丸文)はこの度、丸文が国内総代理店である米国のファブレス ASIC ベンダー「BaySand Inc.(以下ベイサンド社)」の、カスタム IC「TeneX」の販売を開始しましたので、お知ら
せいたします。


高機能化・高性能化を続け、早い製品サイクルで新製品が次々と発売される電機製品において、その心臓部となるカスタム IC も高機能化が進み、その高騰する開発コストの節減と開発期間短縮化が、設計者の重要な課題となっています。
カスタムICを開発する際に、ASIC は大量生産に適していますが、開発設計に手間と時間が掛かり開発コストも高額です。さらに機能追加や仕様変更の度に再設計が必要なため、ますます開発期間が伸びる場合があります。一方 FPGA は開発期間が短縮でき、仕様変更にも比較的容易に対応できますが、チップ単価が高く大量生産には向きません。


今回販売を開始したベイサンド社のカスタム IC「TeneX」は、FPGA と ASIC の利点をともに享受できるカスタム IC プラットフォームを提供することが可能で、お客様の製品開発のコストと期間を大幅に削減することが可能です。
丸文では、様々な製品の、ASIC・ASSP 設計や FPGA からの量産移行されるお客様に、低コストで短納期のカスタム IC ソリューションを提供していきます。


<ベイサンド社 ASIC「TeneX」の特長>
ベイサンド社の TeneX は、独自技術 “Metal Configurable Standard Cell (MCSC)”(米国特許出願中) により、大規模 ASIC の開発期間の短縮化と開発コストの大幅な削減を可能にします。


スタンダードセルに比べ、最大約50%ダイサイズの削減が可能。
代表的な既存 FPGA と同じピンアサインを採用し、ボード変更無しで TeneX へ移行可能。
マスク製作枚数を削減し、大幅な設計費削減が可能。
RTL 提示から ES(試作品)提供までの期間は最短3ヶ月と短納期。
プラットフォームを再利用できるので、仕様変更や機能追加時に初めから再開発の必要がなく、大幅な開発期間短縮が可能。
既存の EDA 開発環境にて設計が可能。
*”Metal Configurable Standard Cell” テクノロジー
BaySand 社にて用意しているバルクシリコンをベースに、数枚のメタルマスク層変更でカスタマイズできる技術。 これにより、低消費電力、高集積の ASIC を低コスト、短期間で設計が可能。


*TeneXの詳細については
www.marubun.co.jp/product/semicon/baysand/index.html をご覧ください。


<ベイサンド社について>
会社名 : BaySand Inc.
本 社 : 305 Vineyard Town Center #317 Morgan Hill, CA 95037
設 立 : 2010 年
代表者 : Salah Werfelli (President and CEO)
事業内容 : 独自技術 “メタルコンフィギュラブルスタンダードセル(MCSC)”技術により、革新的な”メタルオンリーコンフィギュラブル ASIC”を提供するファブレス半導体メーカー。
詳細は、http://www.baysand.com/
をご覧下さい。


<丸文株式会社について>
本 社 : 東京都中央区日本橋大伝馬町 8-1
創 業 : 1844 年(弘化元年)
設 立 : 1947 年
代表者 : 代表取締役社長 稲村 明彦
従業員 : 814 名(2012 年 4 月現在)
資本金 : 62 億 1,450 万円
売上高 : 2,427 億円(2011 年度連結)
事業内容 : 集積回路を中心とした半導体、電子応用機器など、国内外の先端エレクトロニクス製品を販売する商社。 東京証券取引所市場第 1 部に上場。(コード番号:7537)
詳細は、http://www.marubun.co.jp/ をご覧下さい。


製品に関するお問合わせ先
丸文株式会社 デバイスマーケティング本部マーケティング第 4 部第 3 課
担当:岩田 TEL: 03-5640-9845 FAX: 03-5643-0354
E-mail: BaySand_Marketing@marubun.co.jp


このリリースに関するお問い合わせ先
丸文株式会社 広報室 担当:杉村
TEL: 03-3639-9803 FAX: 03-5644-7693
E-mail:koho@marubun.co.jp



前の画面に戻る



関連の新着リリース
『卸売』 上場企業 リリース一覧
『卸売』 非上場・外資系企業 リリース一覧

注意:このサイトに掲載されるプレスリリーステキストはコンピュータプログラムで機械的に収集・生成しているためエラーが発生する可能性があります。発表元企業の公式サイトにて公式発表日や内容をダブルチェックして下さい。また、この掲載テキストの元となるプレスリリースの内容は発表元企業による公式発表当時のものであり、最新情報とは異なる場合があります。


新着画像
  • 2014/04/19 国史跡斎宮跡で復元建物建設の着工式を実施します!
    三重県庁
  • 2014/04/19 全国リコーダーコンテストで「花村賞」受賞の児童らが三重県知事を訪問します
    三重県庁
  • 2014/04/18 人気の“カリまん”に数量限定で「ガパオ」新登場!   ~“カリまん”はアジア各国でもブレイク中~
    ミニストップ
  • 2014/04/18 ロックに特化したキレのあるパワフルな女性歌声ライブラリ - ヤマハ ソフトウェア『VOCALOID(TM)3 Library v flower』(ブイフラワ)
5月9日(金)より先行ダウンロード販売開始
    ヤマハ
  • 2014/04/18 米国イリノイ州シカゴにおけるオフィスビル取得について
    住友商事

最近チェックした企業
あなたがアクセスした企業ページは自動的にここに表示されます。