2011/10/05 セイコーエプソン



健康保険組合向けに「生活習慣改善支援サービス」の提供開始

URL: http://www.jpubb.com/press/302814/



2011年10月5日
セイコーエプソン株式会社

エプソン、健康保険組合向けに「生活習慣改善支援サービス」の提供開始

~ リスト型脈拍計により効率的な脂肪燃焼運動をサポート ~

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下エプソン)は、健康保険組合向けに、新たに開発したリスト型脈拍計を使用して、組合員のメタボ改善を運動・食事面から総合的にサポートする「生活習慣改善支援サービス」の提供を10月15日から開始します。

生活習慣病の一つであり内臓脂肪が過多の状態であるメタボは、適度な運動とバランスの取れた食事により改善・予防が可能です。しかし、健康保険組合などの医療保険者が国から義務付けられている特定保健指導を、メタボおよびその予備群に該当する被保険者へ実施する場合、日常の適正な運動を継続的に指導することが困難であるという課題がありました。

そこでエプソンは、運動時に脈拍を一定ゾーンに保つと、効率的に脂肪を燃焼できるという考え方に基づき、独自のセンシング技術により、手首に付けるだけで、脈拍を常時測定・把握できるリスト型脈拍計を開発しました。メタボ改善・予防に向けて、効率的に運動できる脈拍ゾーンを示す脈拍計に加えて、利用者の運動状況や食事内容などを記録して継続を促す楽しく簡単なウェブ・アプリケーション、保健師または管理栄養士による指導・サポートをパッケージにして、健康保険組合向けに主にメタボの改善を目的とした「生活習慣改善支援サービス」として提供します。

メタボおよびその予備群に該当する健康保険組合被保険者は、この小型・軽量の脈拍計を手首に付けることで、自身で脂肪燃焼に適した運動強度を常時測定・把握できます。そのため、メタボ改善・予防のために特別に運動する時間を設けずに、通勤時のウォーキングなど日常生活の範囲で効率的に脂肪燃焼を図ることが可能になります。

近年、日本では、生活習慣病のうち、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの有病者やその予備群が増加しています。中でもその発症前の段階であるメタボ該当者と予備群は合わせて約2000万人いると言われ、さらに、その割合は男女とも40歳以上で高く、男性では2人に1人、女性では5人に1人という割合に達しています。

日本政府はそのような状況に歯止めをかけるため、2008年4月の「健康保険法等の一部を改正する法律」の改正で、医療保険者(国民健康保険、組合管掌健康保険、政府管掌健康保険、船員保険、共済組合)に、40~74歳の被保険者・被扶養者を対象とした特定健康診査と特定保健指導の実施を義務付けました。(厚生労働省『特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き』より)

この特定保健指導の義務化により、今後、健康保険組合をはじめとした医療保険者は、被保険者に対して効果のある生活習慣病予防の指導を行う必要性がますます高まっていくと想定されています。本「生活習慣改善支援サービス」は、健康保険組合の特定保健指導への対応を支援するものです。

エプソンは、強みである「省・小・精の技術」を基にしたセンシングやデバイスの技術を活用し、人々が簡単に身に着けて、健康や楽しさにつながる価値ある情報を取得できるウェアラブル機器とサービスを提供していきます。このウェアラブル事業の推進により、誰もが健康で、安心して豊かな生活を楽しむことのできる社会の実現に貢献してまいります。

※ 省・小・精の技術   
エネルギー、時間、お客様の手間などを省き、体積、質量、環境負荷などを小さくし、正確さ、精細さなど高い精度を実現するエプソンが強みとしている技術です。

■健康保険組合向け「生活習慣改善支援サービス」の提供内容

(1)脂肪燃焼ゾーン、消費カロリー、歩数などを常時測定・把握できる小型・軽量のリスト型脈拍計

手首に付けることで、液晶表示や音により、自身で脂肪燃焼に適した運動強度などを常時測定・把握できます。通勤時のウォーキングなど日常生活の範囲で効率的に脂肪燃焼を図ることが可能です。

(2)継続を促す楽しく簡単なウェブ・アプリケーション

継続して楽しくメタボ改善に取り組めるよう、簡単に利用できる運動プログラム、食事プログラム、行動変容プログラムからなる多彩なウェブ・アプリケーションを用意しています。

(3)保健師または管理栄養士による指導・サポート

利用者が安心してメタボ改善に取り組めるよう、保健師または管理栄養士が、面談、電話、ファクシミリ、メールで指導・サポートします。

■本サービスに関するお問い合わせ先(生活習慣改善支援サービスお問い合わせ窓口)

電話:0263-54-1629(直)メール:hc_pr@exc.epson.co.jp
【本サービスのホームページ】https://shukan-kaizen.jp/topics/20111005/

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ



注意:このサイトに掲載されるプレスリリーステキストはコンピュータプログラムで機械的に収集・生成しているためエラーが発生する可能性があります。発表元企業の公式サイトにて公式発表日や内容をダブルチェックして下さい。また、この掲載テキストの元となるプレスリリースの内容は発表元企業による公式発表当時のものであり、最新情報とは異なる場合があります。